ゆる~い糖質制限ダイエットでメタボ解消

2015-06-15

メタボ解消にも予防にもなる糖質制限ダイエットをご存知でしょうか

と言うか、今さら?とお思いの方もいらっしゃるのでは?

かなり前に話題になったこのダイエット法ですが、アトキンス博士による本来の糖質制限ダイエットは、極端な制限により挫折する人が続出・・・。

しかし、その効果はかなりのもの!

というわけで、ゆるーい糖質制限ダイエットでゆるーくダイエットしちゃいましょう。

ゆるーい糖質制限のルール

糖質制限ダイエットは、血糖値に影響する糖質を制限し、血糖値の上下を緩やかにするのが目的です。

一日の糖質の摂取量を抑える

アトキンスダイエットでは、一日の糖質量を20gに制限します。

ゆるーい糖質制限は、130gに制限します。

結構あるように思いますが、通常の一日の摂取基準は、260gなのでこれを半分に抑えると言った感じです。

腹八分目を意識する

これは、アトキンスダイエットでも同じですね。

血糖値の上昇を受けて、満腹中枢が刺激されるので、腹八分目で食事を止めるのは難しいように思いますね。

血糖値は、食事を始めて15分後から徐々に上がります。

なので、量を抑えても15分以上かけて、ゆっくりと食事をすれば満腹感を得られやすくなるのです。

極端に量を減らすのではなく、いつもより少し意識を変える感じでやってみるといいかもしれません。

食物繊維をしっかり摂る

糖質制限ダイエットで、炭水化物を抑えるとそれに含まれる食物繊維不足しがちになってしまいます。

意識して、食物繊維を摂取することをオススメします。

きのこ海藻類には多くの食物繊維が含まれているので、食事に取り入れるといいでしょう。

糖質は、体のエネルギーとなります。

極端に減らすと体のバランスを崩してしまいます。

ムリせず、不調を感じたらすぐに中止しましょう。

まず長く続けられることが、一番重要なので焦って結果を求めず、ゆるーく実践していくことをオススメします。

メタボに効果的なサプリメントはこちら