トマトを食べてメタボ改善?

2012-10-11

トマトでメタボ解消は少し前に話題になったのはご存知でしょうか。

メタボ改善にトマトが効く!

京都大学農学研究科の河田照雄教授のチームによって、トマトから脂肪肝血中中性脂肪改善に有効な健康成分が発見されました。

元々、トマトはメタボや糖尿病に効果があると言われてきましたが、「13-オキソ-9,11-オクタデカジエン酸」と言う成分に脂肪燃焼効果がある事が判明しました。

この成分を肥満マウスに与えたところ、中性脂肪の減少と、血糖値の低下という結果が出たということです。

トマトの成分から脂肪燃焼する効果が得られたのは、この研究が初めてで、一時期はダイエット効果があるとして、マスコミに取り上げられ、どこに言ってもトマトジュースが売り切れになっていました。

加熱されたトマトの方が効果が高い!

メタボ改善の効果を得るためには、生のトマトを1食で2個から3個、さらにトマトの成分が凝縮されているトマトジュースなら、1食に200mlの量を摂取する必要があるようです。

生のトマトよりも、加熱濃縮されたトマトのほうが、この成分を含んでいるということで、毎食200mlのトマトジュースを飲めばこの効果が得られ、メタボの改善に役立つとのことです。

食事時の飲み物をトマトジュースに変えるだけで、メタボ改善が出来るので試して見る価値はありそうです。