メタボ改善のために~血糖値を意識する~

2015-06-12

メタボの診断基準の一つに高血糖があります。

高血糖は、その名前の通り、血糖が高い状態のことを言います。

血糖値は通常、食後上昇し、空腹時には低下します。

高血糖は、このバランスを崩した状態と言えます。

メタボの症状以外にも、糖尿病を引き起こしたり、不整脈や感染症にかかりやすくなったりします。

メタボの改善を考える上では、血糖値を意識する事が重要と言えるでしょう。

血糖値をコントロールする

血糖値は、意識することでコントロールする事ができます。

やはり、何よりも大切なのは食事です。

血糖値をコントロールする食事の方法をいくつかご紹介したいと思います。

すでに、糖尿病や、高血糖症など病院にかかられている方は、医師の指示をあおぐべきですが、そうでない方には少しは、参考になるかと思います。

栄養バランスに気をつける

血糖値は、食べ物によって上がり方が違いますが、それ以外にも食べ合わせや口にする順番でも、変わってきます。

主食と副食のバランスを考え、さらにサラダを最初に食べると血糖値の急激な上昇を防いでくれるそうです。

ビタミン・ミネラル・酵素をしっかり摂る

これらの栄養素は、糖質の代謝に必要な栄養素です。

特に、酵素は生のものにしか含まれていないので、生野菜やフルーツなどを食事に取り入れるといいでしょう。

しかし、フルーツの糖分は、単糖類と呼ばれるものでとても吸収率のいいものです。食べすぎに注意しましょう。

糖質を多く含むものに気をつける

一番は炭水化物です。

炭水化物は、ブドウ糖の原料となり血糖値を急激に上昇させます。

お菓子パンの食べすぎなどもってのほかです。

過剰摂取にはくれぐれも気をつけましょう。

他には、適度な運動を取り入れるなども効果的です。

ほんの少し意識を変えて、血糖値を上手にコントロールしましょう。

メタボ改善に効果的なサプリメントはこちら