体重と体脂肪

2015-05-25

ダイエットと聞くと、まず体重を落とすことを意識しますよね。

しかし、それはある意味間違いなのです。

ダイエットの間違ったイメージを取り払い、健康的に効率よくメタボを改善しましょう。

体重と体脂肪率

皆さんは、お相撲さんの体脂肪率をご存知でしょうか?

丸々としていて、大きくて、一見体脂肪率も高そうに見えますよね。

実は、力士の体脂肪率平均で25%前後!平均体重は大体160kgほどですが、そのほとんどが筋肉なのです。

逆に、見た目痩せていて体重に問題はないのに、体脂肪率が高い方がいます。

隠れ肥満の状態です。
彼らは、内臓脂肪皮下脂肪を密かに溜め込んでいるのです。

体脂肪率を下げる方法

体重を落とす→食べなきゃ良い
と、なりがちですが体脂肪を落とすのは、そうはいきません。

なぜなら、体脂肪を燃やすにはエネルギーが必要だからです。

食事制限だけで痩せたりすると、体重は落ちたはずなのに、ぽっこりお腹や太もものたるみはそのままで、一向にそこから進まない、なんて事も。

体脂肪を燃やすには、筋肉が必要で、筋肉を作るには、アミノ酸が必要です。

さらに、脂肪代謝にはビタミン類も必要です。

カプサイシンや、カフェインなど脂肪の代謝を促進すると言われる栄養素を取り入れるのも効果的ですね。

しかし、栄養素は単体では上手に体に取り入れることができません。

食事は、偏ることなくバランス良く摂る事を心がけるべきでしょう。

お分かり頂けたでしょうか。

体重を減らしても、体脂肪を減らさないことには、メタボの解消にはならないのです。

痩せたいから食べない!なんて、偏った考え方はやめて効率よくダイエットしましょう。

メタボにおすすめのサプリメントはこちら