燃活する??

2014-06-23

みなさんこんにちは!管理人です!今日もまた梅雨でジメジメしちゃってますね!!

さてさて、今日は、メタボ腹、もしくは痩せたいモデルさん必見の「燃活」について書いていきたいと思います!!!

燃えてますね。

燃活とは、体内の脂肪をニュートラルな状態で燃焼させ続けよう!ということです。

例えば、今、婚活とか、妊活とか、日本人はやたら活動したがってますが、「燃活」はそれを目的としていません。

ちょっと説明が難しいのですが、例えば、「よし!今から1時間燃活しよう!」というニュアンスではないのです。

例えば歩いてる時、勉強してる時、働いてる時、寝てる時や、食べてる時も、常に脂肪を燃焼させ続けるということが燃活の目的です。

さて、みなさんは「果たしてそんなことができるのか?」とお思いではないですか??

しかしながら、人の体は常にエネルギーを消費し続けています。

いわゆる「代謝」がこれにあたるのですが、代謝が良い人は常に脂肪を燃焼し続けているようなもんです。

つまり、ニュートラルな状態でエンジンがフルスロットル。

すると、汗もかきやすいですし、血流も良くなり、老廃物の排出(デトックス)も促されます。

燃活はこのように、ただ単にダイエットするわけではなく、美容や健康をも同時に手に入れられるのです。

何より、一番うれしいのが基本的に運動はしないということ。

もちろん、燃活もダイエットの一環ですので、並行する形で運動を始めるとより効果的でしょう。

しかし、「燃活」の基本はニュートラル状態でいかに燃やすかと言うこと。

つまり、体質改善です。

そして今、この体質改善で最も注目を浴びているのが「黒しょうが

最近のトレンドとして「ブラックフード(黒い食材)」というものがありますが、これは、黒ウコン黒マカなど、単純に黒い食材を言います。

黒と名前が付いていると、より効果が強そうに感じてしまうのが日本人の性(サガ)。

もちろん、実際に黒い方が効果が強いものが多いです。

そして今回紹介するのがこの「黒しょうが」なんですが、これは地上の食材の中でもかなり燃焼効果が高く、燃活を語る上でも外せない素材です。

黒しょうが

黒しょうがはタイに自生しているクラチャイダムという素材のことを指し、別にしょうがの一種などと言うわけではありません。

見た目がしょうがに似ており、更に実の色が濃い黒紫をしていることからそう呼ばれるようになりました。

しょうがではないと言いましたが、一般的なショウガに含まれる「シンゲロール」や「ショウガオール」がより豊富に含まれ、更に、活力アップに欠かせない「アルギニン」も豊富に含まれています。

アルギニン」は、よく男性向けサプリメントに含まれる活力成分ですが、それは「血管を拡げ血流を良くする効果」があるからです。

ですから、血流が悪く冷え性気味な人にもいいですし、燃活をする上でも欠かせない成分のひとつでもあります。

ブラックフードの中でも最近話題のこの「黒しょうが」

まだまだ燃活に使ってる人は業界の人達くらいのようです。

一般人代表として、あなたも初めてみてはいかがでしょうか??