縄跳びでメタボ解消運動

2012-11-28

メタボ解消の為に有酸素運動を継続していると、さらに運動量を増やしたいと感じることがあります。

人間も元々は野生に生きていた動物ですので、身体自体が運動を好む様に作られています。

今までは太り過ぎなどの理由で身体を動かすのが億劫だったのが、次第にもっと運動を求めるようになります。

ウォーキングをしていた方はそのまま、ランニングへとシフトしていけば良いのですが、「交通量が多く走るのは危険」「近くに大きな公園がない」といった理由で、ランニングが出来ない環境の方もいるでしょう。

縄跳びのメリット

そんなときに手軽におすすめに出来る運動が「縄跳び」です。

縄跳びなら、広いスペースを必要としないので、近所の小さな公園などでも手軽に有酸素運動が出来ます。

手軽にできる上に、ジャンプによる全身運動と、脂肪などを揺らすことにより、全身の刺激になるため、効果的に脂肪に効くという話もききます。

またリズムを付ける運動ですので、飽きにくいというメリットもあります。

縄跳びのデメリット

ただし、縄跳びを始めるには、近くに縄跳びの出来る公園が無い集合住宅だから音が気になる縄跳び自体を上手に飛べるまでが大変!といった問題点もあります。

このように「縄跳び」というスポーツの実践にハードルが高い人も多いでしょう。

そんなあなたにおすすめしたいのに「エア縄跳び」があります。

エア縄跳びで場所を選ばず運動

エア縄跳びはその名の如く、縄を持たずに、縄跳びをする真似をする有酸素運動です。

縄が地面を叩く音がしないので、防音マットなどを敷けば、集合住宅などでも周りに気にせず手軽に室内で運動ができます。

現在は「エア縄跳び用の器具」なども発売されています。

ジャンプした回数や、消費カロリーなどを計算してくれる機能がついたものもございますので、目標を定めて運動することも可能です。

他の有酸素運動に飽きてきた方などは、ぜひ縄跳び・エア縄跳びを試されてはいかがでしょうか?