血糖値を下げる食べ物でメタボ改善

2012-10-10

前回の記事では血糖値を上げにくい食べ物を紹介致しました。

今回は、上げにくい食べ物ではなく、血糖値の上昇を抑える、血糖値を低下させる食べ物について紹介をしていきます。

血糖値の上昇を抑える・下げる食べ物

ここでは血糖値を抑える・下げる食べ物として代表的なものを紹介します。

血糖値を上手にコントロールすることで、メタボや糖尿病を防ぐことに繋がりますので、積極的に摂取していくと良いでしょう。

食物繊維

食物繊維には非水溶性食物繊維と、水溶性の食物繊維があります。

血糖値の上昇を抑える効果があるのは水溶性の食物繊維で、グルコマンナン難消化性デキストリンはメタボに有効な成分としてよく紹介されています。

水溶性食物繊維は水分を取り込みゼリー状になるため、ブドウ糖や脂質などを包み込み吸収をゆるやかにする働きがあります。

こんにゃく

こんにゃくは96%以上が水分でそれ以外の主成分はグルコマンナンです。

グルコマンナンは体内で消化することができない水溶性食物繊維です。

血糖値や血中コレステロールを低下させる効果や、便秘解消にも効果があるためメタボに効果的と言われています。

海藻類

水溶性食物繊維を多く含み、ブドウ糖の吸収をゆるやかにし、血糖値の急上昇を防ぎます。

またミネラルも豊富に含むため、メタボを改善する食材としてはたくさん摂りたい食べ物です。

お酢

お酢の酢酸が胃から腸への食物の移動を遅くすることで、血糖値の上昇を抑えると言われています。

実際に白米と酢飯を比べてみると、酢飯のほうが血糖値の上昇が低くなる事が研究からも判明しています。

食前にお酢を大さじ1杯飲むと血糖値の上昇を抑える事が可能になります。

桑の葉

桑葉に含まれる成分がブドウ糖に似ているため、体内で糖分の分解酵素に結合し活性を阻害し糖分の分解を抑えます。

体内で糖の分解を妨げることで血糖値の急上昇を防ぎます。

ギムネマ

ギムネマは腸内で糖の消化・吸収を遅らせるため、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

この他にも血糖値に作用する食品はたくさんありますが、ここでは代表的なものを上げさせていただきました。

今後も気になるものがあれば、血糖値を抑えることでメタボの改善に効果がある食べ物を紹介していきます。