運動不足改善でメタボ解消

2012-10-15

メタボの解消に効果的な運動は、ズバリ有酸素運動です!

「なにを当たり前の話しを…」と、思われるかもしれませんが、わざわざ当たり前の話を出すほど、メタボに効果的なのが有酸素運動なのです。

メタボの解消に効果的な有酸素運動とはどんな運動だと思いますか?

おそらくランニングや縄跳び、エアロビクス等など、息が上がってしまうような激しい運動を想像していませんか?

これって実は間違いなんです。

メタボに効果的な有酸素運動とは、脂肪燃焼に効果的な運動という事になりますが、実は、最も効果的に脂肪を燃焼するためには、運動強度が弱ければ弱いほど効果的なんです。

ランニングよりも < ジョギング

ジョギングよりも < 早歩き

(※ここではジョギング=会話ができる程度のランニングという意味です)

このように穏やかな運動のほうが効率的に脂肪を燃焼させることが出来ます。

軽い運動のほうが脂肪を燃やせる!

この脂肪燃焼に効果的というのは、消費カロリーが大きくなるという意味ではなく、脂肪を分解して使用されるエネルギーの効率が高いという意味になります。

人間に蓄えられている脂肪は、激しい運動の時よりも安静にしている時や、軽い運動量時のエネルギーとして使われます。

激しい運動をしているときに使用されるのは、筋肉に蓄えられた栄養ですので、激しすぎる運動の脂肪燃焼効果はガクっと下がってしまうばかりか怪我の原因にもなります。

脂肪を燃焼させるためには激しい運動を短時間行うのではなく、ゆっくりと時間を掛けた軽い有酸素運動が効率的です。

ただし、あまりにも運動量が少なすぎると、脂肪燃焼の効果は高くても、消費カロリー自体が下がってしまいます。

メタボ解消には早歩き!

「メタボを解消したい」という事は、他の人よりも体重が重いという事です。

体重の重い方が、ランニングなどの激しい有酸素運動を行うと膝に負担がかかり危険です。

健康的に、怪我を予防しながら有酸素運動を行うのであれば、激しい運動は必要ありません。

「いつもより少し早いかな?」ぐらいの速度で散歩をする程度で脂肪は燃えていきます。

ただし運動強度が低いため、脂肪を落とすには30分~60分以上の時間を掛けて散歩をする必要があります。

激しい運動で脂肪を燃焼するのが「火炎放射器で脂肪の固まりを表面だけ焦がしている」とイメージするならば、軽めの有酸素運動は「炭火でジワジワと焼き上げ、確実に中身を溶かしている」とイメージすればわかり易いかと思います。

家の近所を軽く30分程度散歩するだけでも脂肪はガンガン燃えていきますので、運動でメタボを解消したい方は「早歩き散歩」から始めてみましょう。