食事改善でメタボを解消しよう!

2012-09-25

メタボを解消するための食事方法の改善についてお話をしていきたいと思います。

メタボは食べ過ぎや食習慣の乱れが大きな要因となります。

食事の摂り方を改善する

メタボの解消やダイエットをするときに必ず行うことはカロリー制限の食事です。

しかし、いきなりカロリー制限した食事を始めようと思っても、今までの食習慣を変えるというのはちょっと難しいですよね。

そこでまずはカロリーのことは気にせず、単純に食事の中身を変えていくことから始めましょう。

今の食事で一番改善しなければいけない点は、糖質脂質摂取を減らすことです。

糖質や脂質は摂取カロリーが高い上に、糖質の多い食事は急激に血糖値をあげるので、身体に負担がかかりやすくなります。

米や小麦などの炭水化物、油物や肉類などの脂質を減らし、その分、野菜やきのこなどの食事量を増やすだけで、食事バランスはずっと良くなります。

昼食に丼物やファーストフードを摂ることは控え、白米を少なめにした定食などを食べる様にします。

もっと簡単にするのであれば、「丼物大盛り」の昼食を「丼物並盛」+「野菜サラダ」にするだけでも効果があります。

食べる順序も重要

食事の際には「野菜」→「主菜(肉や魚など)」→「炭水化物(白米やパンなど)」の順番で食事をすることが大事です。

身体に吸収されづらい食物から順番に食べることで、血糖値の急激な上昇を防ぐことができます。

最初はこれだけで十分です。

カロリー計算などは考えずに、食事のバランスと、食べる順序だけを改善しましょう。

できることから少しずつすることが長く続けられるポイントとなります。

次回の記事では引き続き、メタボを解消するための食事について紹介致します。