5:2ダイエットで、メタボ改善!

15-06-10

今、海外で流行している5:2ダイエットをご存知ですか?

イギリスの医師マイケル・モズレー氏によって開発されたダイエット法で、別名「the fast diet」と言います。

このダイエット法は、世界最高例のマラソンランナーであるジョゼフ氏にインタビューを行い、そこからヒントを得て開発にいたったそうです。

モズレー氏自ら実験台となり、検証されたこのダイエット法が今注目されています。

5:2ダイエットのルール

5:2は、5日間は通常の食事を摂り、残りの2日は断食(ファスティング)を行うダイエット法です。

断食と言っても全く食べないと言うわけではないようです。

詳しいルールは以下のようになっています。

  • 1週間のうちの2日間を断食日(ファスティングデイ)とし、摂取カロリーを制限する。
    ・男性は、600kcal、女性は500kcalに抑える
  • 断食日は、数日空けて設ける。
  • 断食日は、低GI食品たんぱく質野菜フルーツ乳製品を意識して摂る。

芸能人では、やしろ優さんがテレビ番組でこれに挑戦し、見事ダイエットに成功しています。

全く食べれないのはムリ!って方も、これならストレスなく行えるかもしれませんね。

5:2ダイエットのメリット

女子会にも合コンにも行ける

ダイエット中のお誘いって、どうしようか迷ってしまいますよね。

せっかく体重が減り始めたのに、誘惑に負けて水の泡!なんて事も・・・。

しかし、このダイエットは、断食日を上手に調整すれば、飲み会の誘いを断る必要がありません。

美肌効果がある

週に2日ですが、断食には健康に良い効果があるようです。

正しい方法で継続して行う事で、腸内環境が改善され、血行も良くなり美肌効果が期待できます。

他にも、アンチエイジング生活習慣病の予防など様々な効果を期待できます。

好きなものを、好きなだけ食べれる

このダイエット法には、食べ物の禁止がありません。

5日間の断食日以外の日には、揚げ物でも甘いものでも好きなものを好きなだけ食べれるのです。

大好きなお酒や、美味しい食事も楽しみながらダイエットに励む事ができます。

日本ではまだそんなに馴染みのないダイエット法ですが、一度試してみたらいかがでしょうか?

栄養バランスが心配な方は、サプリメントで補う事をオススメします。

メタボに打ち勝つ!やる気になる名言集

15-05-28

「ダイエットを試みても、モチベーションが続かない。」

「大体そもそも痩せたところでいい事ないし。」

「我慢するのとか、辛すぎる。」

「デブの何が悪いの?なによ、なんなのよ!!」

うんうん。分かります。『痩せる』って大変ですよね。

太るのは、簡単なのに・・・。

そこで、メタボ予備軍、もしくは、どっぷりメタボ化しちゃった方々にやる気になってもらえそうなステキな名言を集めてみました!

名言集

「世界」を変えるにはまず『鏡の中の男』を変えよう

マイケルジャクソン

肌の色まで変えてしまった彼が言うと、ものすごい説得力を感じますね。

どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだから、いいじゃないですか。

アインシュタイン

理論物理学者で天才と呼ばれた彼に、こう言われるとなんだか救われますね。

昨日を捨てよ。

ピーター・ドラッカー

だらしない昨日の自分に別れを告げましょう。

100回叩くと壊れる壁があったとする。でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、90回まで来ていても途中であきらめてしまう。

松岡修造

彼がいるだけで、地球の温暖化が進むとまで言われた男の言葉は違いますね。

どこへ出かけるときでも、おしゃれをしたり、化粧したりするのを忘れないようにね。最良の人に、いつどこで逢うかわからないから。

ココ・シャネル

はい、肉ベルトははずして出かけます。

パワーストーンに本当にパワーがあるのなら採取しちゃダメ。

有吉弘行

しまった!騙されるとこでしたね。大人しく努力しましょう。

一生迷ってろ・・!そして失い続けるんだ・・貴重な機会(チャンス)をっ!

「カイジ」利根川幸雄

長い人生失い続けるなんて、もったいない!ざわざわざわざわ・・

辛い思いは全てプラスになる。苦しかったこと、悲しかったことが、いつか必ず花開く時が来る。辛いこと、悲しいことは幸せになるための必要事項。花開き、実を結ぶときに辞めてしまってはいけない。

美輪明宏

平坦ではない人生を生き抜いてきた美輪さんの言葉です。彼の独特なオーラもこんな思いから滲み出るものなのかもしれません。

・・・だがそろそろ自分を信じていい頃だ・・今の君はもう十分 あの頃を越えているよ。

「スラムダンク」安西先生

くじけそうになったら、この言葉を思い出してください。

メタボ解消のために

メタボに打ち勝つには、何よりもモチベーションが大切です。

食生活を変えることも、運動を続ける事も、あなたのメンタル次第!

少しでも、やる気になってもらえたなら幸いです。

メタボから、早く脱出して軽やかに自分の人生を生きましょう!

体重と体脂肪

15-05-25

ダイエットと聞くと、まず体重を落とすことを意識しますよね。

しかし、それはある意味間違いなのです。

ダイエットの間違ったイメージを取り払い、健康的に効率よくメタボを改善しましょう。

体重と体脂肪率

皆さんは、お相撲さんの体脂肪率をご存知でしょうか?

丸々としていて、大きくて、一見体脂肪率も高そうに見えますよね。

実は、力士の体脂肪率平均で25%前後!平均体重は大体160kgほどですが、そのほとんどが筋肉なのです。

逆に、見た目痩せていて体重に問題はないのに、体脂肪率が高い方がいます。

隠れ肥満の状態です。
彼らは、内臓脂肪皮下脂肪を密かに溜め込んでいるのです。

体脂肪率を下げる方法

体重を落とす→食べなきゃ良い
と、なりがちですが体脂肪を落とすのは、そうはいきません。

なぜなら、体脂肪を燃やすにはエネルギーが必要だからです。

食事制限だけで痩せたりすると、体重は落ちたはずなのに、ぽっこりお腹や太もものたるみはそのままで、一向にそこから進まない、なんて事も。

体脂肪を燃やすには、筋肉が必要で、筋肉を作るには、アミノ酸が必要です。

さらに、脂肪代謝にはビタミン類も必要です。

カプサイシンや、カフェインなど脂肪の代謝を促進すると言われる栄養素を取り入れるのも効果的ですね。

しかし、栄養素は単体では上手に体に取り入れることができません。

食事は、偏ることなくバランス良く摂る事を心がけるべきでしょう。

お分かり頂けたでしょうか。

体重を減らしても、体脂肪を減らさないことには、メタボの解消にはならないのです。

痩せたいから食べない!なんて、偏った考え方はやめて効率よくダイエットしましょう。

メタボにおすすめのサプリメントはこちら